文字サイズ

  • 標準

【速報】杉並公会堂 自主公演2020-21

2020-2021シーズンの主な公演をご紹介いたします。 

概要

小曽根真 “SOLO”
~たった1台のピアノによる究極のジャズ・ナイト~
 ボーダーレスな快進撃を続ける“世界のOZONE”、クラシックからロックまで、コンサートホールで魅せる、待望のソロ公演!
○日時:5月30日(土) 15:00開演
○出演:小曽根真
○料金:S¥4,500 / A¥3,500
○発売:2/15(土)受付開始

東京2020NIPPONフェスティバル 共催プログラム
アンセム・プロジェクト2020 in Suginami
 東京2020を記念し、クラシックの名曲に加え、各国の国家や愛唱歌をフィーチャー!
 アスリートたちの活躍で世界が盛り上がる中、壮大なオーケストラと合唱のサウンドで世界の広さを体感する、スペシャルコンサート!
○日時:8月30日(日) 15:00開演
○出演:山田和樹(指揮)、東京混声合唱団(合唱)、日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
○曲目:ヴェルディ/歌劇《アイーダ》より凱旋行進曲、オリンピック開催国歌メドレー ほか
○料金:S¥5,300 / A¥4,200
○発売:3/28(土)受付開始

[主催]日本フィル杉並公会堂シリーズ実行委員会
[共催]公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

藤岡幸夫プロデュース
弦楽四重奏団 The 4 Players Tokyo
 日本を代表するオーケストラの首席奏者たちで結成された弦楽四重奏団(カルテット)。
 194席の小ホールで繊細なアンサンブルを楽しむ、プレミアムな一夜。
○日時:10月27日(火) 19:00開演 *本公演は小ホールで開催いたします。
○出演:The 4 Players Tokyo(弦楽四重奏)、藤岡幸夫(司会)
[戸澤哲夫(第1ヴァイオリン)/遠藤香奈子(第2ヴァイオリン)/中村洋乃理(ヴィオラ)/矢口里菜子(チェロ)]
○曲目:ショスタコーヴィチ/弦楽四重奏曲第7番、ボロディン/弦楽四重奏曲第2番 ほか
○料金:¥3,000(全席指定)
○発売:7/11(土)受付開始

ネマニャ・ラドゥロヴィチ & フレンズ ~悪魔のトリル~
 圧倒的な存在感と比類なき実力で、世界の聴衆を虜にする若きカリスマ・ヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチ。
 自ら率いる弦楽アンサンブル“悪魔のトリル”と魅せる、圧巻のステージ!
○日時:11月5日(木) 19:00開演
○出演:ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ソロ・ヴァイオリン)、ギヨーム・フォンタナローザ(ヴァイオリン)、フレデリック・ドゥシュ(ヴァイオリン)、クリスティーナ・アタナソヴァ(ヴィオラ)、アンヌ・ビラニェ(チェロ)、ナタナエル・マルヌリー(コントラバス)
○曲目:ヴィターリ/シャコンヌ、J.S.バッハ/トッカータとフーガニ短調、モリコーネ/《ニュー・シネマ・パラダイス》より ほか
○料金:S¥5,000 / A¥4,000
○発売:6/20(土)受付開始

シュトゥットガルト室内管弦楽団
― ヴィヴァルディ《四季》全曲 ―
 ドイツの伝統が今に息づく名門室内オーケストラによる、優美にして繊細なる調べ。
 ヴィヴァルディ《四季》全曲&ドヴォルジャーク《弦楽セレナーデ》の2大名曲を一夜にして堪能する!
○日時:12月4日(金) 19:00開演
○出演:シュトゥットガルト室内管弦楽団
○曲目:ヴィヴァルディ/《四季》全曲、J.S.バッハ/「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」、ドヴォルジャーク/弦楽のためのセレナーデ
○料金:S¥5,500 / A¥4,500 / B¥3,500
○発売:7/18(土)受付開始

ギタリストたちの饗宴
~トップ・ギタリスト4名が集結する、夢の祭典~
 ギター界のシンボルとも言うべき4人が一挙に集結。個性が光るソロから絶妙なアンサンブルまで、多彩な技を堪能する至福のひととき。
○日時:2021年2月11日(木・祝) 15:00開演
○出演:荘村清志、福田進一、大萩康司、村治奏一
○曲目:タルレガ/アルハンブラの想い出(ギターソロ)、ヴィヴァルディ/合奏協奏曲《調和の霊感》、ビゼー/ギター四重奏のためのカルメン組曲 ほか
○料金:S¥4,000 / A¥3,000
○発売:9/26(土)受付開始

会場
プレイガイド
杉並公会堂チケットセンター
チケットぴあ

杉並公会堂チケットセンター

03-5347-4450

営業時間
10:00〜19:00
※臨時休館日を除く