文字サイズ

  • 標準

大ホール・小ホール ご利用の流れ

(1) 大ホールのご利用について

申し込みから利用当日までの流れ

大ホールの申し込みから利用当日まで

※本文中の区民表記の説明

  • 区民
    区内在住・在勤・在学の個人、住所が区内にある団体、団体代表者が区民の団体
    (申込時には、免許証・パスポート等「区民」を証明できるものの提示が必要です)
  • 一般
    区民以外の団体、個人

1 )利用計画書提出期間、利用日の決定方法

施設利用に際しては、事前申し込み(利用計画書の提出)が必要です。

大ホール利用計画書の提出期間及び、利用日の内定方法

  • 区民
    利用希望日の15ヶ月前の月の第一営業日から14ヶ月前の月の第一営業日まで(約1ヶ月間) 事前申し込み者は、抽選会に参加の上、利用内定。
    ※申込時には、免許証・パスポート等「区民」を証明できるものの提示が必要です
  • 一般
    区民抽選会の翌日から利用日の1ヶ月前まで先着順。
    ※「区民」を含む先着申し込み制。

2 )ホール抽選について

下表の期間内に利用計画書を提出した「区民」は、抽選会にて利用日(区分)が内定となります。(抽選方法等は計画書提出時にご確認ください)

大ホールの「区民」の利用計画書提出期間及び抽選日

利用月 利用計画書提出期間 抽選日
1月 ※※10月第一営業日〜※※11月第一営業日 ※※12月第一営業日
2月 ※※11月第一営業日〜※※12月第一営業日 1月第一営業日
3月 ※※12月第一営業日〜1月第一営業日 ※2月第一営業日
4月 1月第一営業日〜2月第一営業日 3月第一営業日
5月 2月第一営業日〜3月第一営業日 4月第一営業日
6月 3月第一営業日〜4月第一営業日 5月第一営業日
7月 4月第一営業日〜5月第一営業日 6月第一営業日
8月 5月第一営業日〜6月第一営業日 7月第一営業日
9月 6月第一営業日〜7月第一営業日 8月第一営業日
10月 7月第一営業日〜8月第一営業日 9月第一営業日
11月 8月第一営業日〜9月第一営業日 10月第一営業日
12月 9月第一営業日〜10月第一営業日 11月第一営業日

(注)※:利用希望月の前年 ※※:利用希望月の前々年

3 )抽選後の先着受付

抽選後は、抽選日の翌日より「区民」「一般」を問わず、利用日の1ヶ月前まで、先着で利用計画書を提出できます。

4 )施設使用料の納入

  1. ホールの利用内定後、「請求書」が杉並公会堂より発行されます。
  2. 記載に従って、支払期日までに施設使用料全額をお支払いください。なお、指定期日までに施設使用料を支払わない場合、利用内定が取り消しとなりますのでご注意ください。
  3. 施設使用料支払い後、使用承認書が発行され、これをもって利用決定となります。

5 )事前打合せについて

利用者は、利用日の約1ヶ月前に、杉並公会堂に事前連絡の上、催事に関する事前打合せを行ってください。なお、使用承認書、チラシ、過去の催事資料等、当日のタイムスケジュールや催事の進行、会場及び舞台設営、附帯設備・備品の使用等について、詳細がわかる資料をご持参ください。

6 )利用当日

  1. 来館時、窓口へ使用承認書をご提示ください。許可書の提示があるまでは施設を利用できません。
  2. 許可書の提示後、窓口で楽屋鍵の貸し出し等の手続きを行います。
  3. 利用終了後、ホール内や楽屋等の清掃・原状復帰を行い、窓口に使用終了を伝え、 楽屋使用料や附帯設備使用料等の精算及び鍵等の返却を行ってください。

7 )附帯設備使用料の納入

施設使用料以外の楽屋使用料や附帯設備使用料等は、利用当日、窓口での現金精算となります。

(2) 小ホールのご利用について

申し込みから利用当日までの流れ

小ホールの申し込みから利用当日まで

※本文中の区民表記の説明

  • 区民
    区内在住・在勤・在学の個人、住所が区内にある団体、団体代表者が区民の団体
    (申込時には、免許証・パスポート等「区民」を証明できるものの提示が必要です)
  • 一般
    区民以外の団体、個人

1 )利用計画書提出期間、利用日の決定方法

施設利用に際しては、事前申し込み(利用計画書の提出)が必要です。

小ホール利用計画書の提出期間及び、利用日の内定方法

  • 区民
    利用希望日の12ヶ月前の月の第一営業日から11ヶ月前の月の第一営業日まで(約1ヶ月間) 事前申し込み者は、抽選会に参加の上、利用内定。
    ※申込時には、免許証・パスポート等「区民」を証明できるものの提示が必要です
  • 一般
    区民抽選会の翌日から利用日の1ヶ月前まで先着順。
    ※「「区民」を含む先着申し込み制。

2 )ホール抽選について

下表の期間内に利用計画書を提出した「区民」は、抽選会にて利用日(区分)が内定となります。(抽選方法等は計画書提出時にご確認ください)

小ホールの「区民」の利用計画書提出期間及び抽選日

利用月 利用計画書提出期間 抽選日
1月 1月第一営業日〜2月第一営業日 3月第一営業日
2月 2月第一営業日〜3月第一営業日 4月第一営業日
3月 3月第一営業日〜4月第一営業日 5月第一営業日
4月 4月第一営業日〜5月第一営業日 6月第一営業日
5月 5月第一営業日〜6月第一営業日 7月第一営業日
6月 6月第一営業日〜7月第一営業日 8月第一営業日
7月 7月第一営業日〜8月第一営業日 9月第一営業日
8月 8月第一営業日〜9月第一営業日 10月第一営業日
9月 9月第一営業日〜10月第一営業日 11月第一営業日
10月 10月第一営業日〜11月第一営業日 12月第一営業日
11月 11月第一営業日〜12月第一営業日 1月第一営業日
12月 12月第一営業日〜1月第一営業日 2月第一営業日

(注)※:利用希望月の前年

3 )抽選後の先着受付

抽選後は、抽選日の翌日より「区民」「一般」を問わず、利用日の1ヶ月前まで、先着で利用計画書を提出できます。

4 )施設使用料の納入

  1. ホールの利用内定後、「請求書」が杉並公会堂より発行されます。
  2. 記載に従って、支払期日までに施設使用料全額をお支払いください。なお、指定期日までに施設使用料を支払わない場合、利用内定が取り消しとなりますのでご注意ください。
  3. 施設使用料支払い後、使用承認書が発行され、これをもって利用決定となります。

5 )事前打合せについて

利用者は、利用日の約1ヶ月前に、杉並公会堂に事前連絡の上、催事に関する事前打合せを行ってください。なお、使用承認書、チラシ、過去の催事資料等、当日のタイムスケジュールや催事の進行、会場及び舞台設営、附帯設備・備品の使用等について、詳細がわかる資料をご持参ください。

6 )利用当日

  1. 来館時、窓口へ使用承認書をご提示ください。許可書の提示があるまでは施設を利用できません。
  2. 許可書の提示後、窓口で楽屋鍵の貸し出し等の手続きを行います。
  3. 利用終了後、ホール内や楽屋等の清掃・原状復帰を行い、窓口に使用終了を伝え、 楽屋使用料や附帯設備使用料等の精算及び鍵等の返却を行ってください。

7 )附帯設備使用料の納入

施設使用料以外の楽屋使用料や附帯設備使用料等は、利用当日、窓口での現金精算となります。

(3) 施設の併用利用

  • 大ホールと小ホールの併用利用、ホールとグランサロン・スタジオの併用利用等、申込開始日の異なる施設の併用利用を希望する場合、最も申込受付開始が早い施設の利用申込と同時に、全ての施設の利用申込をすることができます。
  • 併用利用は、原則として最も申込受付開始の早い施設の利用申込と同時に、併用利用の申込をした場合に適用されます。
  • 併用利用は、原則、主たる施設の利用時間と同時間帯(区分)に対してのみ、行うことができます。

(4) 利用の取り消し(キャンセル)について

  • 使用承認書発行後に、利用者側の都合により利用の取り消しを行う場合は、所定の「利用変更・取消届」に使用承認書を添えて、杉並公会堂へご申請ください。
  • 施設の利用を取り消す場合の使用料金の返金率は下表のとおりです。なおスタジオの利用取り消しに関しては、期間、理由の如何に関わらず、一切返金はできません。
  • 複数の施設を併用利用した際、主たる施設をキャンセルした場合、併用申請した全ての施設予約も取り消しとなります。
大ホール
  • 利用日の6ヶ月前の日の前日まで
    50%
  • 利用日の6ヶ月前以後
    返金なし
小ホール
  • 利用日の3ヶ月前の日の前日まで
    50%
  • 利用日の3ヶ月前以後
    返金なし

施設予約・受付

03-3220-0401

営業時間
9:00〜19:00
※臨時休館日を除く