文字サイズ

  • 標準
第2回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール 受賞者コンサート

【共催事業】 第2回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール 受賞者コンサート

2023年2月19日(日)15:00開演(14:30開場)

概要

2022年5月に開催された「第2回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール」において入賞を果たした3組による受賞者コンサートが開催されます。ベヒシュタインピアノと弦楽器が織りなすそれぞれのハーモニーをお楽しみください。

 

【第1部】15:00~16:15 松本華子 & 諸橋優生子(室内楽コンクール奨励賞受賞)
2019年桐朋学園大学院在学中に結成。ミュージックバーや神社での奉納演奏など、幅広い場で活動を行う。2020年加賀町ホール主催リサイタル出演。
松本華子 (Vn.):
桐朋学園大学音楽学部、同大学大学院修士課程を経て、現在、桐朋学園大学大学院博士後期課程 2 年に在籍し、アントニン・ドヴォルジャークに関する研究をする。
諸橋優生子(Pf.):
第2回日本奏楽音楽コンクール 二台ピアノ部門第1位などその他コンクールにて入賞。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽科ピアノ専攻を卒業。同大学院修士課程修了。
<Program>
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第19番 変ホ長調 K.302
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 L.140
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 Op.108

 

【第2部】16:35~18:00 Quodlibet(室内楽コンクール第3位受賞)
小田島、清水、藪崎の三人により2021年に結成。ラテン語で ”自由に、お好きなように”の意味。異職種のクラシック音楽を愛する三人が集まり、様々な音楽に挑戦することを理念に演奏活動を行なっている。
小田島常芳 (Pf.):
イル・ド・フランスピアノコンクール(仏)ほか多数の国内外コンクールにて受賞。これまでに故松岡悠子、故杉谷昭子に師事。現在は弁護士として都内法律事務所勤務。
清水貴則 (Vn.):
故日高毅、小森谷巧に師事。第12回日本クラシック音楽コンクール小学生の部審査員特別賞を受賞。学生時代は早稲田大学交響楽団に所属。現在、都内不動産デベロッパーに勤務。
藪崎将(Vc.):
V.アダミーラ、宮田浩久、藤村俊介、藤原真理に師事。第20回大阪国際コンクール弦楽器部門 エスポワール賞受賞。現在は小児科医として都内病院で勤務。
<Program>
ドビュッシー:ピアノ三重奏曲 ト長調 L.5
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.49

 

【第3部】18:20~19:55 Duo Naru(室内楽コンクール第2位受賞(最高位)
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール in Tokyo第3位(1位なし)。ヤマハ銀座室内楽サロンコンサートシリーズに出演。地元山口県にて4度コンサート開催。霧島国際音楽祭マスタークラス受講。
渡邊奈瑠 (Vn.):
桐朋学園大学卒業。全日本学生音楽コンクール北九州大会第1位。万里の長城杯国際音楽コンクール最高位。ルーマニア国際音楽コンクール第2位他多数受賞。九州交響楽団と共演。原田幸一郎氏に師事。
鳴谷茉佑子 (Pf.):
第6回刈谷国際音楽コンクールピアノ部門高校生の部最優秀賞、刈谷市議会長賞受賞。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学3年在学中。津田裕也、西尾真実、迫昭嘉の各氏に師事。
<Program>
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 Op.30-2
クララ・シューマン:ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス Op.22
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 L.140
サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op.75

会場
大ホール
チケット
2,000円(全席自由/一日通し券)
プレイガイド
杉並公会堂チケットセンター
リンク
https://www.bechstein.co.jp/news/2023-2-19-concert-release/
お問い合わせ
ベヒシュタイン・ジャパン 室内楽コンクール事務局
TEL. 042-642-1040(営業時間 10:00~17:00 ※土曜・日曜を除く)
E-MAIL. competition@bechstein.co.jp
主催
株式会社ベヒシュタイン・ジャパン
共催
杉並公会堂[(株)京王設備サービス]

杉並公会堂チケットセンター

03-5347-4450

営業時間
10:00〜19:00
※臨時休館日を除く